So-net無料ブログ作成

技能試験⑥本番 さあ出題されたのは! [第二種電気工事士]

開始の合図で問題用紙をめくる。
材料一覧にパイロットランプがあったので、パイロットランプ回路が出題とは予測済み。

さらに候補問題から昨年と上期出題の5問を外した、8問からヤマをはり選んだ3問
一番くると思っていたのは候補問題10番「パイロットランプ回路 同時点滅」4回作成したし、どんと来いだ!!!!
俺すげーよと思ったのはめくるまで。

そう、出題は「パイロットランプ回路 常時点灯」の2番でした。
ひえー、これ1週間前に一回だけした課題だ(泣)
ええ、材料一覧の埋め込みコンセントとケーブルの長さで、そうかもとは思ってました、ううぅ。

気を取り直して複線図をまずはしっかり書こうと問題を読んでると、隣からスパ、スパ、カシュ、カシュとストリッパーの音。
えっ、この人、いきなり器具の取り付けに入ってますけど・・・、緊張メータが急上昇する俺だった。
なんとか隣は気にしないようにして自分のペースを取り戻して課題作成へ。

ふううぅ、それにしても達人は違うわと作成しながら、隣をちらり。
あれっ、あれっ、達人組み上がってませんが?
えっ、そんな時間かかるなら俺大丈夫なの?再び緊張メータが急上昇
なぜか、リングスリーブで3本結線のところを2本で圧着してしまい、リカバリー作業も入ったけど(泣)
結果オーライ。
まあ、常時点灯はもともと難易度低い課題なので時間5分前に見直しも完了。

試験終了、達人はとチラリ。えっ、出来上がってないよ??

会場内を見渡すと課題は、ほぼみんな完成してある感じでした。
達人は何だったのだろう?と軽く疑問に思いつつ
隣の人のペースに慌てたのにぃぃ。

自己採点では、複線図は間違ってないし、作業工程もなんとか問題ないはず。
さあ、結果発表が来年になるけど、どうでしょうか。

ええ、この結果発表って当月内に出してくれないのかなと思うのね。
筆記も一ヶ月待って、技能は一ヶ月半。
この期間の短縮は切に願うところであります。

今回の反省
「ヤマをはる それはいいけど ほかもやれ」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。