So-net無料ブログ作成
検索選択

技能試験①ゴールからの逆算 相棒は工具  [第二種電気工事士]

d5236ecd642e145f817996a6ff79d652_s.jpg
結論 難易度、実は文系メンバーにとって高いっ、高かったよ

技能試験とは協会から事前に発表されている13問の候補問題から出題される、ひとつの問題で実際の課題物を作成する試験。試験時間は40分

ドライバーでネジを締めたりとかは、ほとんどの人は経験あるでしょう。
だが、電線を剥いたり、芯線をペンチで切ったり、電工ナイフ使ったりとは経験ありますか

想像してみてください。
自分が試験会場の机に座って、華麗な手さばきで、コードを必要な長さでカットして、決められた所定の方法で接続、結線、圧着作業を淡々とこなす姿を。
ははっ、そんなのそのうちできるでしょっ♪と思った、あなた確かに練習の作業時間を費やせば到達できます。しかし、時間とやる気は有限です。

合格(現時点では自己採点)しましたが、練習時間は足りませんでした(泣)

技能試験前一ヶ月は仕事の繁忙期でした。
週に4-5時間が練習時間

それでも、30分での課題完成はできるようになったと思います。
ええ、ヤマをはった3つの課題だけは・・・
試験の時は、ヤマが外れてドキドキして震える手で完成させました。
ふうっ危なかった、またかいっっ

まず、13問中 昨年出た課題3つは可能性が低く、上期2つで合計5つを外した8問
さらに、その8問から3問に絞ったのでしたが、8問のなかから出た(泣)
例によって、3回練習したのは3問、残り5問は1~2週間前に1回しただけ

心臓によろしくない。みなさん8問はしっかり練習しましょう。

まあ、話がそれましたが、ヤマが外れても試験での相棒は工具
いかにキッチリ使いこなすかにかかっています。
手先器用にやらないといけません。
あまりゆっくり確実にとしてると40分は長くありません。

考える時間は短かく、手先は程々に素早くが目指すゴールになります。

工具セットどうしようか、何を買ったらよいのかなと
ケーブルストッパーは必須です。工具セットでこれがない安いのもありますが、ここは外しては駄目です。



技能試験の参考書、基本作業が書いてあります。
お約束のように電工ナイフを使う鉛筆むき、段むき、2芯ケーブルの剥ぎ取りがありますが、
試験ではケーブルストリッパーを使いこなすほうが速いし、楽です。
ナイフの練習は軽く流して、まずは工具を手に馴染ませる練習を

練習用の部材は、この準備万端シリーズお薦め
セットに入っている単位作業DVDは役に立った♪
参考書の写真では分からない手の動きや工具さばきがためになる。
候補問題の作成動画は悪くないのですが、いかんせんひとつひとつが30分位と視聴時間が長いので全部は見てない。
でも、試験に出た候補問題はたまたま見ていたので、練習回数少なかったけど良かった(結果オーライ)候補問題はダイジェスト版でDVD作成希望だ。候補問題作成動画DVDで7枚あるし
部材の2回分用があるけど、足りないとき部材だけ追加するとよいかな。
大体VVF2芯、3芯ホームセンターでコード巻き替えばすむだろし。
一回分も全部使いきってない俺だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。